福知山のカイロプラクティック・整体・マッサージ | 腰痛・肩こり・ぎっくり腰・寝違い・猫背・骨盤矯正・ヘルニア・スポーツ障害・その他様々な症状に対応




私がカイロプラクティックという治療家になった理由

 私は、中学・高校・社会人と柔道一直線でやってきましたので、腰痛は悩みの種でした。当時は整体と言う所へ通っていたのですが、涙が出るほど痛かったのを覚えています。だから通うのがとても苦痛でしたが、でも身体の痛みを取り除いてくれる整体にすごく興味はありました。
 高校を卒業後、社会人になりやり甲斐のある仕事に就き、このまま一生この会社で働くんだろうなぁと頑張って5年が経った頃、一番向いてない仕事に配置転換の話が・・・。悩んで悩んで転職する事にしました。次の職業も楽しく働いていたのですが、10年が経った頃自分の中で会社の歯車の一つではなく、自分で何かをしたいという「独立願望」が芽生えてきました。やってみたかった整体やカイロプラクティックを勉強したいけど、どうしたらいいのか解りませんでしたし、結婚して子供も生まれていたので生活はどうなるのかと、心の葛藤がありました。


心機一転、会社を退職し師匠の元へ

 そんなある日、カイロプラクティック院を経営されている方と知り合う事ができました。元々腰が悪かったので、カイロプラクティックの治療を受けてみました。私が知っている痛い整体のイメージではなく、全く痛みがなく、それなのに身体や腰がシャキっとしてとても楽になったのです。カイロプラクティックって凄いと思いましたね。その方に色々相談に乗っていただいたのですが、カイロプラクティックの学校へ行くお金が無い等で、その方の師匠の所へ弟子入りさせていただくことになりました。
 それから1年半定休日以外、休まず勉強に暮れました。その後もまた何ヶ所か違うカイロプラクティック院や整体院へ勉強に行かせていただく機会もあり、一つの技術ではなく良いとこ取りの現在の技術が身に付きました。本当に多くの臨床経験を積ませていただき、ありがとうございました。この頃は本当に家族に心配と苦労を掛けたと思います。
 それから程なくして、自分の技術や知識に自信がついてきたので、自宅の敷地内に「カイロプラクティック総健」を開院しました。最初の半年は患者様が少なくて苦労しましたが、今では本当にたくさんの患者様においでいただき感謝しています。今では、やりたかったカイロプラクティック院を運営する事ができ、たくさんの方とお知り合いになれ、たくさんの方の笑顔を見られることが喜びです。
 「総健」の意味は、お身体は勿論、精神的にも楽になっていただき、総合的に健康になっていただきたいので屋号に付けました。「きっと笑顔に!あなたの健康道へのお手伝い!!」をモットーに、一人でもたくさんの方を笑顔に変えられるように日々精進し、頑張ってまいります。


プロフィール

氏名/フリガナ 白石 実/シライシ ミノル 生年月日 1960年11月23日
出身地 京都府舞鶴市 血液型 A型
家族構成 妻と長女・次女 スポーツ歴 柔道三段
趣味 ゴルフ・釣り・温泉・料理 性格 自称、穏やか・優しい
好きな食べ物 焼肉・トンカツ・魚・サラダ 好きな歌 芹洋子の四季の歌
休日の過ごし方 ゴルフの練習・洗車・料理 今してみたい事 家族旅行
大切な物 家族 幸せな事 患者様の笑顔を見られる事


Copyright (C) カイロプラクティック総健, All Rights Reserved.